「快適で愛着を持って過ごせる家を」注文住宅 一戸建ての設計・施工のリビングラボ 静岡県磐田市
北フランスの家

庭の草花とすすけた白い壁が、絵画のように風景を切り取り一枚の絵になる。何年経っても愛すべき家風景を創るため、北フランスのイメージするところから家づくりが始まりました。白い壁と瓦の屋根が甘さを抑えたシックな色合いで、街並の中で鮮やかにお家を引き立てることでしょう。内観もグレーとブルーグレーに統一し、シックでありながらかわいらしい雰囲気に。リビングに和室が欲しいというご家族のご要望に、白い畳を用いて全体のコーディネートをまとめました。愛着を持ち続けていただくためは、雰囲気だけでなく機能面も大切になります。そのためサンルームから家事室まで、スムーズな動線になるように奥様目線で設計。スタディコーナーは中2階に設けることで、子供たちが勉強しててもキッチンに立つ奥様と会話ができるようにしました。トイレもグレーの漆喰を配色することで、オトナかわいい空間に作り上げています。

真っ白な壁に4人家族を表した4羽のツバメをアイアンで。ヨーロッパでは、ツバメは幸福を呼ぶ鳥といわれています。いつまでも仲良くご家族に幸せが訪れるように願いを込めて、家づくりをさせていただきました。



01_main_02



click