ブログ

結露

2019-01-15

こんばんは、チューズデー佑紀です。

こちらでは、表層改良工事を行っております。

強い家にするためにも💪

毎年この季節は寒いですよね…

寒い季節になると悩まされるのが窓の結露。

完全になくすことは難しいですが、軽減することは出来ます!

その前に結露はどうして起こるのでしょうか?

空気中に漂っている水蒸気、その正体が結露です。

気温が高いほど多くの水蒸気を包含することが出来ます。

外気温が低くなることによって、窓の室内側表面温度が下がり、室内の湿気が水滴になって付着します。

それこそが、結露です。

結露を放置すると、湿気によって壁やカーテンなどにシミやカビが発生します。

また、湿気を好むダニが室内で繁殖し、アレルギーなどの原因にもなります。

さらには家屋の柱や土台などの木材を腐食させ、住宅の寿命を縮めてしまいます。

結露を防ぐ最大のポイントは断熱性を高めることです!(100%なくなることはないです)

つまり断熱性の高い家を建てる。

その中で最も外気の影響を受けるのが窓です。

快適に暮らすためには様々なポイントを抑えることが大切です。

しかし、いくら断熱性の高い家を建てても生活の仕方によっては結露が大量に発生します。

毎日の生活を工夫し、結露の発生を防ぎましょう!

では、またチューズデーに!

こちらもおすすめ
BLOG一覧