好きなモノ、好きな空間で過ごすと、自然と心が穏やかになり、笑顔になる。家で最も長い時間を過ごす主婦にとって、まさに理想だと思います。

せっかく建てるマイホーム、ずっと愛着を持って暮らせる家をご提供したい。そのためにLiving Labでは、4つのこだわりを持って家づくりに日々、取り組んでいます。

Living Labの4つのこだわり

Living Labのお家は「漆喰(しっくい)」の塗り壁と「無垢」の床を使っています。漆喰の壁は吸湿性に優れ、室内の湿度を適度に保つほか、においの吸着についても効果を発揮します。

無垢板を使った床は自然由来の塗料を使用した豊富なカラーラインナップ、健康面への配慮とともに様々なデザインのご要望にお応えします。

壁や床は常に体が触れる部分。小さなお子様にとっても天然素材の手触りや香りに触れながら育つことは大切なことではないでしょうか。こだわりの自然素材で健やかな住環境をご提案いたします。

ドイツやイギリスなど、住宅先進国では家を新築する際、建物性能に関して非常にハードルが高いです。その厳しさは、日本と比較になりません。

例えば、一般的な大きさの住宅であれば、基本的にはエアコンなどの一般的な機器1~2台で家じゅうを全館冷暖房、というのが住宅先進国の基本です。その実現のために、C値、UA値といった気密性能、断熱性能を高める必要があります。

Living Labでは、エアコン1台~2台で建物全体を一定の温度、湿度にキープでき、しかも省エネを実現できるよう、断熱・気密・換気に徹底的にこだわっています。

長期優良住宅の最高等級4をはるかに超える性能の住宅をつくることで、夏も冬も年中快適に過ごせ、しかも驚くほどの省エネを実現できるのです。

もちろん、地震に強い家を実現するために、屋根の軽量化と共に制震ダンパーも標準搭載。長く住んでいただくマイホームだからこそ、断熱性能や耐震性能にもこだわっています。

人生の半分以上の時間を過ごすのがマイホーム。だからお気に入りのインテリアで、好きなものに囲まれて過ごしたいですよね。

そのために必要なのは、お客様とじっくりとお打合せをさせていただき、好きなモノ、やりたいことをトコトンお聞かせいただくこと。

そして自由設計の注文住宅であること。間取りやお客様が採用したい照明やタイル、洗面ボウル、造作などに制限はありません。

お客様と共につくりあげる自由設計の注文住宅だからこそ、本当に自分たちに合った、好みの空間を実現できるのです。

お客様のこだわりが強くなっている今、一人の担当者が全てを担いながら、さまざまな点でお客様に満足していただくことは無理があると私たちは考えています。

資金計画、土地探し、設計デザイン&コーディネート、施工のプロフェッショナルがそれぞれの専門分野を担当しながら、うまくコラボすることで、組織をコンパクトに維持できる。結果、経費を押さえて経営ができるのです。

だからLiving Labでは、手の届く価格でデザイン住宅を提供することができるのです。

こだわりの住宅を建てたいけれど、今、相談している住宅会社では、予算が合わないということでお悩みの場合、是非、Living Labのモデルハウス、ミモレにお越し下さい。